僕達はただ怖がっているだけで

日々や自分を紐解いて行って最終的に落ち着く場所は

結構いつも同じだったりしますね。

 

 

結局のところ、怖がっている。

 

 

今の自分から変わることも

まだやってみていないことも

どうなるかわからない。

わからない、からこそ、怖い。

 

 

美しく輝かしく軽やかで颯爽と

そんな自分に憧れてもまだ手が届かないのは

「怖い」だけということは多い。

今のままの自分じゃダメな気がしてしまうのも

変わらなきゃと思うことすらも

「怖い」だけなこと、は本当に多い◎

 

 

だから

「怖いんだね」って

「うんうんわかるよ、そうね。」

自分に言ってあげる。

 

 

怖がっている、だ、け。

美しくなることすら。

怖がっている、だ、け。

強くなることすら。

知らないものは

知らない世界は

「知らない」から「怖い」

 

 

その度自分を抱きしめて

「そうね、こわいわね。わかるわ。」

と声をかけてあげる。

このままじゃダメだと思うのは

今の自分じゃダメだと思ってるからだけれど

実は何もダメなことなんてことない、を

腑に落としてからじゃないと、

頭だけでなく

カラダとココロで理解してからじゃないと

私達は内部分裂してしまうから

ちゃんとカラダとココロの自分全部で

「このままで、ダメ、というわけでは、

ないの、、かもしれない..?」を

わかってから

 

 

それでも

「新しい世界」に行きたいなら行けばいいし

無理やりに変わる必要なんてないから

行きたくないなら行かなくてよくて。

 

 

だって

新しい私達はきっと素敵だけど

今の私達だってそんなに悪くないでしょう。

好きなほうを選ぶだけです。

ただ怖がっているんだなぁ。

ただただ怖がっているんだなぁ。

今の自分が故に巻き起こる嬉しくない色々も

かといって

新しい自分に「カワッテシマウ」のも。

 

 

変わらなきゃ!

の前に

「うん、怖いんだよね、そうね、わかるわ。」

を、抱きしめる。

 

 

そうしたらそのうちに思い出す。

怖がっているだけだった自分がぽろりとこぼしてくれる。

「あのね、でもね、あったかいきもちが、あるの」

そんな風にしてあなたはきっと

自分すら忘れていた

自分自身のあたたかい気持ちを思い出せる、から

今は怖くても

勇気が出なくても

 

 

だいじょうぶ◎

ゆっくり、ね。

===================

挙式当日お世話になるlaviefactoryのnaruさんによる

私服撮影をしてきました。

1枚目の写真について

 

 

「このさちよさんから手を伸ばしている感じがいい。
2人の関係性を現していますよね」

と言われたこのシリーズは

私もロビンもお気に入りです◎

 

 

手を伸ばすのは

誰かの前に

まず自分にそっと。

「そうね、こわいよね」

「でも、だいじょうぶよ、おいで」

 

 

誰かと手を繋げるから幸せ

の前に

まず自分と手を繋げるから

幸せなのです◎

 

 

◎LA-VIE photography

https://www.la-viephoto.com

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です