ロビンのばかっ!ロビンなんてもう知らない!ロビンなんて海の藻屑になっちゃえ!!

「ロビンのばか!

ロビンなんか足に重りつけられたまま

大阪湾に沈められて

鮫かなんか凶暴な魚に無残に喰われて

喰い千切られて!喰い散らかされて!

海の藻屑に!なっちまえぇぇぇえ!

キェェエエエエエーーーーッッッ!!」

 

 

って言いたくなったら

それは私にとってものすごくチャンスです。

(クールに見られるけど実はとてもfunnyでお茶目な彼。いつもたくさん笑わせてくれます♡)

 

 

私達はとっても仲良しだけど

時にそりゃイラッともするし

テメェコラ八つ裂きにするぞと思う時もあります。

(ご家族/ご親戚/ご友人の皆さんごめんなさい!まだまだ未熟な私です。)

 

 

出会った頃なんか最悪で週2.3で喧嘩してましたし

(もはや軽いバイト)

月一では大喧嘩。

(生理前の女はコントロール出来ないとモンスター)

親にもあんなに怒鳴って泣き喚いたことはないほどでしたが

「感情的になって誰かに言ってやりたい言葉は

実は内なる自分自身が自分に言ってること♡」

なんて摩訶不思議な文言と出会い

藁にもすがる思いでそれを信じて

ひたすら愚直に人体実験を重ねてからは

 

 

私自身とコミュニケーションがよく取れるようになり

自分自身とコミュニケーションがとれる

=何して欲しいかわかる/どんな感情なのかわかる

→感情を伝える

→ロビンも理解

→対処してくれる

→仲良し

今ではとっても仲良し。

(本当に夢のようです:涙)

 

 

だからこそ

またこうして感情的にロビンに罵声を浴びせたい時は

さちぴょんがさちよに激怒しているとわかっていますから

よくよく話すことで

今までとは違う対処によりまた成長したり

新しい世界に行けるチャンスなのですね◎

「ロビンがイケてないは自分がイケてない時」は

人体実験の結果としては

今のところかなりの整合性です。

 

 

そして今回来た久しぶりに湧き上がる

怒りのような呆れのような

地鳴りと共に轟ぐこの衝動。

なんだかすごく怒っているわ。

ロビンに。ということは私自身が私に。

 

 

あまりにも怒っている私とじっくり話して

今回信じられないことを言われました。

(私の中の私であるさちぴょんは時々とんでもない難題を出してきます。)

それは「現実的な視点を捨てて」ということ。

えっ?笑

 

 

【現実的なコトというラベルが貼られた

今の私の頭でしか考えられない小さな枠内】

で判断&ベストを行動していたつもりが

「左脳にある過去データ達は意味がない。」

「遅い」と一蹴。

左脳に詰まってる過去データ計算による方法論じゃ追いつかない。

なので最近はもう

Let’s お任せー

宇宙さま/神さま/マリアさま、もといどなたか。

大いなる存在みたいな誰かさま、宜しくお願い致します。

というわけで

私は最近、自動操縦に切り替えました。

ナニモカンガエナイ〜

スベテオスキニドウゾ〜

気分は受胎告知を受けた聖母マリア。

「はいっ、仰せのままにっ」

 

 

実際はものすごい怖さは否めませんが

厳密に話せば

視えないナニカにコントロールを預けているとも表現は出来るけれど

ただ自分のインスピレーションや感情や衝動を指針にしているだけとも表現出来ます。

だからやっぱり「自分」ではあるけど

左脳/思考を頼らない分

「自分じゃないナニカ」とも言えます。

(あくまで自覚できる自分って自覚意識=左脳でしかありませんからね)

 

 

まあどうなったとて死ぬわけじゃないし、と

怖がりながらではありますが自動操縦の日々を紡いでいます。

私がやっていることと言ったら

to doリスト作らない

計画は立てない

やりたいことだけやる。

掃除したくなったら掃除して

途中で歌を歌い出す。(しかも踊り出す

疲れたらゲームをして飽きたら洗い物をする。

お買い物は好きなスーパーでする。

 

 

ただ、不思議なことに

何も考えなくなっても別に危険じゃありません。

ここ数日は

「ロビンの帰宅時間に合わせて晩御飯を仕上げておかない」

ということを試してみました。

(他にやりたいことがあったから夢中になってしまって間に合わなくなってしまったの。時間が迫っていたのはわかっていたけれど自分のやりたいことを優先して晩御飯を遅らせてみるという人体実験をしてみたんです。)

 

 

そしたら彼は怒るどころか

「えっ?何で怒るの?待てるし大丈夫♡」

「じゃあさ今日はピザにしよう〜」なんて始末。

あれっ、どうして怒らないのですか???(謎

「さちよが機嫌いいと俺嬉しいから〜」

えっ、神様ですか?

(Hello、神さま)

 

 

まあ

「旦那様が帰ってきてひと休憩したくらいに熱々で晩御飯出すのが嫁!」だとか

そういうものすごく小さい頭で考えているのは私だけであって

家事を午前に済ませて午後からは挙式準備!だとか

やらなきゃいけないこと!

やらなきゃいけないこと!

やらなきゃいけないことはないですか!

とどったんばったんしてるのは

ものすごく小さい私だけだから

ロビンからしたら「?」なのは当然なんですけどね。

でもいつの間にか抱きしめていた

ルール/世界観/美学/哲学を捨てるって

すごく怖いし

いい子じゃなくなったみたい…

不良になってしまった気分です。

 

 

【頭の外に世界がある】と【頭では】わかってたのに

今更、自分の頭の中の知識で

どうのこうのしようとしていた私の判断ミスを

ロビンがわざわざ罵声浴びせられ役として教えてくれました。

ロビンありがとう。

(ムカつかせちゃうぞ♡)

 

 

パートナーや近しい人など

罵声を浴びせたくなった時は

本当に成長ポイントだと思っていますよ◎

自分が自分に激怒しているということは

自分が取りこぼしてしまった

本当は自分がやって欲しくなかったこと

本当はちゃんと見て欲しかった感情

を再度わからせてくれますし

自分で考え得る最高方法論や

自分のあらゆるベストバランスさえ

更新されましたよー!

もう更新されてますよー!

とお知らせしてもらえるんだもの。

現実は安全設計です♡

(俺にムカつくならさちよの方こそ怒られてるんじゃない?♡)

 

 

自動操縦はまだ慣れていないけど

ついブレーキを踏みたがったり

ハンドルを切りたくなる自分を抑えつつ

楽しんでいきます、ね◎

(彼が私の手を引いてくれるたび、私がちゃんと自分自身を望んだ場所へ連れてってくれているんだなと確認できます。もちろんロビンに感謝ですし私に感謝でもあります。)

 

 

人生は摩訶不思議ミラクル続き◎

とりあえず左脳はどうしたらいいのでしょう笑

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.