本当にそれでいいの?

その時々で私に何かを教えてくれるように

特定のキーワードを感じさせてくれる人達や出来事が集まることがあります。

 

 

半月ほど前に集まって来ていた

「Hi,楽しんでる!?」が

先日から

「本当にそれでいいの?」に変わってきていますよ。

そう感じずにいられない出来事が重なっています。

 

 

それは本音ではないでしょう?

拗ねているだけじゃないの?

それは望んだ最高の自分ですか?

全く偽りなく自身にそう誓えますか?

なんだかつい

誰かにそんな言葉をかけたくなる最近です。

「本当にそれでいいのですか?」

 

 

でも、だからと言って

私は彼らに対しアクションは起こしません。

ただ「今トレンドのキーワードはこれなのね」

と自身を省みるだけです。

 

 

本当にそれでいいのですか?

小さな頭に囚われていませんか?

現実に慣れ過ぎて

当然のように制限の中にいませんか?

私や私の周りのファミリーにとっては

そんなフォーカスの仕方で

自分を見つめるシーズンなのかもしれないですね。

 

 

いつだって

夢のような

魔法のような

まるで現実になるだなんて思えないような

一番素敵な自分を

一番煌めく世界を

求めることをやめないで欲しい。

そもそも、

今の頭で想像できる夢すら

知らない国のもっと色んな豊かさを知る方からすれば

小さすぎる可能性のほうが大きいのですから。

 

 

ですから

今最大限に夢を頭上に描いたとしても

無限の可能性の前では

なんと小さな発想でしょうか笑

私はいつもそんな風にして

自分が見れる世界と行ける世界が

どのように変わって来ているのかを観察しています。

 

 

(例えば、少し前の私なら海外旅行など微塵の興味もなく、頻繁に行く/行きたいと思うことすら考えられもしませんでしたが、先日台湾に撮影に行って素敵な友達が出来てからは「どれくらい軽々と彼らに会いに行けるだろう?」→「どれくらいの頻度で海外へ行けるだろう?」→「一番理想のペースは?」と今は「海外は軽々行けるはずの場所」に変わりました。海外旅行の選択肢が皆無の私から友達にふらりと会いに飛行機に乗れる私へステージチェンジしたんです。)

 

 

まず今の自分の想像力を【Full】に使い

在りたい自分の姿を描かないと

それ以上になど行けるはずもありません。

それは

ジムでトレーニングをする時に

自身の出せるチカラより少し負荷をかけて初めて

筋肉が壊れ超再生するのと似ているなぁと思います◎

 

 

本当にそれでいいの?

これを読んでくださった方もまたきっと

そういうシーズンなのかもしれませんね。

描くだけなら自由ですから

自分の最大限の想像力を使って

在りたい自分を描いて/思い出して下さいね◎

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.