音楽とお金とエネルギー、そして新時代

数が正義

売り上げが正義

目標設定と達成が正義

そればかりが取り沙汰された時代は終わった、

もう時代は変わってるんだよと言われるなら

 

 

男性性の時代から女性性の時代

数より大事にしたいもの

顔の見えない人数集めより抱きしめていたいもの

人生を通し得たいもの

見たいもの

自分に見せてあげたいもの

そんなものがフューチャーされる時代なら

  

  

  

【音楽が猫も杓子も一律価格って

どう考えても時代遅れじゃない??】

そんなことをずっと考えてる。

    

  

  

なぜ「数を広げる」前提なのか?

広げたいための価格設定はもちろんわかるけど

逆もあっていいはずじゃないのかな。

どんな値段の音楽があってもいい。

クオリティは関係あるけど関係ない。

音楽の中身は

全てのあらゆる商品や作品の中身は

それを「紡ぐ人の想い」だよ。

  

  

音楽って「当たったらデカイ」って言われるけど

なんでそんなにギャンブル思考なんだろう?

もっと地に足つけた小売/販売業として歩んでもいいんじゃない?

音楽業界が低迷してて混沌だ!

なんて言われるけど逆だよ、

みんながちゃんと自分でミュージシャンやれるんだよ。

みんながちゃんとアーティストやれるんだよ。

自分の足で簡単にやれる時代だってことだよ。

  

 

  

そんなことをずっと考えてた。

価格一律についてはたくさん考えたけどわからなかった。

勉強もした。

さも、それが成り立たない理由ならたくさん見つかった。

社会主義/商業/音楽/芸術/お金/人and so on.

でも難しいんだ。

だって私は「さも正しい」と言われている色々を体験していない。

社会主義がどーのこーの

経済論がどーのこーの言われてもわからない。

  

  

  

  

だから

  

  

 

  

私、ちょっと価格セオリー破壊してみます。

頭で考えてもわからないならやったほうが早い。

昔からやってみないと、わからないタチ。

  

  

  

ファミリーに呆れられるかも。

新規客なんてつかないかも。

バカにされるかも。

バカにされるどころか相手にすらされないかも。

(嫌われるより怖いのは無関心)

そんな風に怖い気持ちはあるけど

失敗してもチャレンジしないよりはマシ。

そして

 

   

  

やってもみない人に

考えてもみない人に

何言われてもいいやってやっと思えてます。

(すごい怖いけど)

  

  

  

勇気が出た瞬間を記録したくて

もう忘れたくなくて

宣言しました。

ファミリーの皆、どうなるか見守っててくださいね。

皆さんの獅子姫は夏を前に大チャレンジに出ます👸🦁

  

  

  

「さちよさんの生きる姿勢に勇気付けられた」と言われました。

私からしたら

「ええ!なにが?!どこが?!」と思ったけど

何より嬉しかった。

そしてその言葉がまた私自身に勇気をくれました。

「やりたいようにやってていいのかもしれない」

いつかの自分の姿が回り回って背中を押してくれています。

  

  

  

感 謝。

  

  

  

🎧

https://moku3004.com/music/muse/

https://itunes.apple.com/jp/album/muse-single/1372636857

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です